黒ラブ「するすみ」と遊ぼ!

surusumi04.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:おでかけ( 4 )

竹生島へ

湖西の秘密基地に足を運びながら、琵琶湖に浮かぶ竹生島には行けずにいた。
e0244283_2163693.jpg



e0244283_2162111.jpg


基地のすぐ近くの今津港から船が出ているのに、2回振られた(≧∇≦)
雨風ですぐに欠航するんだよね。

しかも、そうこうしているうちに、おとはんとするすみったら、先に二人乗りカヌーで竹生島に上陸してしまった!

クッソ〜!
先を越されて何か悔しい!

という事で、今回、念願の竹生島初上陸となったのでした!
80歳を過ぎた母親も同行しました。

e0244283_2162298.jpg

e0244283_2162344.jpg

おお、カウンター、開いてる!

e0244283_2162377.jpg




船が近づいてきた!

三回目にして、やっと、船に乗れそうです!

e0244283_2162472.jpg

e0244283_2162545.jpg

e0244283_216269.jpg

e0244283_2162692.jpg

e0244283_2162784.jpg


ほぼ貸切だ~!
快適な船旅はたった25分。
でも、ええわ~(^O^)/
船、好きなんだよね〜。


e0244283_216287.jpg


間近で見た竹生島は、切り立った崖の上にこんもりとしていた。
琵琶湖の風雨にさらされたんだろうな。枝の無い木があちこちにある。

e0244283_2162977.jpg

e0244283_2163186.jpg

e0244283_2163226.jpg


古来、信仰の対象となった島で、神の棲む島とも言われる。南部には都久夫須麻神社(竹生島神社)、宝厳寺(西国三十三所三十番)がある。


着いたらいきなり165段の石段!
母様、事前に情報を仕入れていたようで、普段は使わない杖を持参していた。
「うわ〜。お母さん、どうしよう、登れるかしら〜(≧∇≦)」と言いながら、グングン登ってますやん。
しかも、杖、使ってないし。

e0244283_2163351.jpg


塔を撮ってたら、「お母さん、ココに立ったらいい?」なんて、モデル立ちするし、息もあがってないし。
我が母ながら、恐るべし~。


三回目にして、やっと来れたことに感謝し、神社と寺でお参り。お願い事もいっぱい(^。^)しました。


e0244283_2163535.jpg



下りは写真で見ても、急な階段。母親が落ちないかと心配したけど、ここでは杖も使って、慎重に降ります。
信仰の島だけど、年配層にはハードル高いよね。


基地にお家が出来たら、御礼参りにまた来ようねって約束。


e0244283_2163746.jpg




また船の前で記念撮影。

この日は私と母親は、近くの白谷温泉にお泊まりし、翌日はブドウ狩り〜!
珍しい紅伊豆っていう種類のブドウがあって、甘〜いよ~!

e0244283_2163829.jpg

e0244283_2163960.jpg


e0244283_2164251.jpg



ちゃんとおとはんとするすみにもおみやげを買ってきたよ。

嬉しそうな顔やね〜するすみ。

今度は栗拾いに行こうね〜。
[PR]
by surusumi0406 | 2013-09-15 18:45 | おでかけ | Comments(4)

バートナーズハウス最終回

さて、三連作の最終回が、なかなか取りかかれず(*^^*)
今頃になってしまいました。

湯浅パートナーズハウスの食事からでしたね。

e0244283_0294010.jpg

e0244283_0294131.jpg


ジャン!
今回のメニューは、手巻き寿司。
魚は新鮮だから美味しかったですよ~。前回も書きましたが、山の上施設ですが、オーナーさんの実家が魚屋さんだとかで、魚が美味しいです。
e0244283_0294252.jpg



みんな、この時ばかりはワンコよりご飯。
でも、話題はワンコの事ばっかり~(≧∇≦)
共通の話題があるって良いですね~。ご飯も美味しいし、みんないつもより沢山食べていたようですよ。

e0244283_0294317.jpg

e0244283_0294419.jpg

e0244283_0294538.jpg

e0244283_0294782.jpg


「ちっ、自分らばっかり食べてさっ」っていう声が聞こえて来そうですね。

e0244283_0294835.jpg



上の方がオーナーさんです。



さあ、部屋での二次会の様子。
ちょっとお酒も入ったので、人間の写真は遠慮して、ワンコをご覧下さい。


e0244283_029495.jpg

e0244283_0295091.jpg

e0244283_0295232.jpg

e0244283_0295369.jpg

e0244283_0295425.jpg


ぐふふ、みんな昼間の疲れで、寝てますね〜。一番最初に寝たのは、小太郎(*^^*)
可愛い子達を横目に犬談議は弾みます。


e0244283_0293544.jpg

e0244283_0293714.jpg

e0244283_0293876.jpg


2日目は、生憎、雨が降ってきました。
急遽、屋根付きの全天候型ドッグランへ。


e0244283_0295527.jpg

e0244283_0295662.jpg

e0244283_0295782.jpg


屋根付きのドッグランがあるなんて、ぜいたくですね。

ランに行っても、あまり喜ばないスルスミですが、今回はみんな知り合い。
なかなか楽しそうです。


e0244283_030038.jpg



最後にまたまた記念写真。
ワンコがいると、うまくタイミングが合わないですが、コレは奇跡の一枚ですね。

また今年中にぜひ行きたいな。
またご一緒してくださいね。

「宜しくね〜」

e0244283_030219.jpg

[PR]
by surusumi0406 | 2013-07-17 18:06 | おでかけ | Comments(0)

湯浅パートナーズハウス 第二話

続きです。
e0244283_22551721.jpg


じゃーん!
するすみのアップ。カッチャのお父さんが撮ってくれました~。
いつも真っ黒で表情が分からないけど、さすがに綺麗に撮れているな~!

e0244283_234453.jpg

これは小太郎とカッチャ。も~、モデルみたいやんか!

e0244283_2354647.jpg

フレッチャもかっこいいよ~。

e0244283_2393129.jpg


前回のプールの写真も、こうなります。
躍動感あるなぁ!




泳いでいると、エボニーちゃん(黒ラブ)とアンジュ、ジェト(コーギー)が加わりました。
こちらジェト君。

e0244283_2317519.jpg


こちらはアンジュです。


e0244283_23194856.jpg


すっかりにぎやかになってきました。
泳ぎながらも、お菓子に食いつくわんこ達・・・。

e0244283_2314073.jpg



もう、黒ラブ軍団は、どこに行っても、おねだりばっかりやね。

e0244283_23224836.jpg


あ、アンジュとジェトくんも、ちょっとプールに興味を持ったかな?


e0244283_23313693.jpg


洋犬たちがプールに興じる間、日本犬チームは断固拒否!
うふふ~。甲斐犬は水のイメージないもんね。


e0244283_23353946.jpg


「俺、プールなんかにははいらねぇぞ」
って、後ろ姿が語ってる。

フレッチャ、かっこいいよ~!


まだ、続きます。

つぎはいよいよ、食事に続き、最終日です!
[PR]
by surusumi0406 | 2013-07-04 23:42 | おでかけ | Comments(0)

四国へ・・

大阪は雪も舞う、とっても寒かったこの週末。
でも、もっと西は快晴だった!なぜなら、この人がいたから!

e0244283_221585.jpg


向かって右、私の母親で~す。
だれがみても、親子だよね(笑)
そっくりだもん。

これまで、母とはいろいろな所に行ったけど、どこに行っても絶対晴れます。
超、晴れ女なんです。
だからこの快晴ですよ。後ろに見えているのが、明石大橋ですよ~。

で、大阪から徳島の鳴門まで、2時間半かけて、何をしに行ったのかといいますと、ここに行って来たんですよ~。

e0244283_22293962.jpg


「大塚国際美術館」
ポカリスエットやボンカレーで有名な「大塚グループ」が15年前に作った美術館。
「陶板複製画」が専門・・・。
なんだそりゃ?

作品は1000点、展示されている作品はすべて、大塚グループの大塚オーミ陶業株式会社が開発した特殊技術によって、世界中の名画を陶器の板に原寸で焼き付けたものなんだって。


ふ~ん、複製なんだ。
と思っていたけど、実際は、スゴイ!の一言でした!

e0244283_22425190.jpg



これ、知ってる?
ヴァチカン市国の「システィーナ礼拝堂」
原寸ですよ、原寸。
しかも、すべて陶板で出来ているそうな。
入館して、いきなりこれですもん、ノックアウトですわ。

e0244283_22505013.jpg


天井画も完ぺきです。
昔、本物を見に行ったけど、雰囲気もサイズも同じ。すごいわ。
e0244283_2258388.jpg


ミケランジェロの「最後の審判」
大きすぎてカメラには収まりません。
現地ではカメラ禁止だったと思います。
ここは撮影自由。ばちばち撮っちゃった(笑)

e0244283_23335100.jpg


少し前に日本に来ていた、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」
ここにもありました!

e0244283_2385253.jpg


スクロヴェーニ礼拝堂
印象的な青もきちんと表現されています。

1000点もの作品を全部見て回るのには4キロ歩くんですって!
地下3階から地上2階まであります。

e0244283_23273555.jpg


e0244283_0485379.jpg


あまりにも有名な絵画ばかりで、写真を撮りまくったんだけど、多すぎて紹介しきれないや。

この陶板というのは、2000年は火災にも色あせないそうなんです!
だから、原版が変色したとしても、もとの姿のままで残るんですって。
つまり、学術的に色あせず普遍という価値がありますよね。

それに、日本にいながらにして、オリジナルと同じものが原寸で鑑賞できるなんて、素晴らしいではないですか。
そうそう海外に行って見れるものでもないですしね。
教科書だって、パンフレットだって、原寸で見れるって、なかなかむつかしいですよ。
西洋画は巨大なものが多いですからね。

また、有名な「最後の晩餐」は、修復前と修復後が向かい合わせに並べられていました。
これも、ここならではの見方ができます。
「あ~、修復後はこんなに青空だったんだ~!」なんてね。

e0244283_23391922.jpg


ヨーロッパに旅した時に色んな美術館に行ったけど、宗教画などは同じ場面でも画家によってずいぶん違うものになるんだな~と思ったものです。
その点、この大塚国際美術館では、同じテーマの絵画が一同に集められた部屋もあり、並べて比べてみたりできたので、面白かったですよ~。

ただ、あまりにも作品が多すぎて、現代に向かう上2階部分をしっかり見れなかったのが残念!

「ゴヤの家」はどこにあったのかしら・・?
見たかった・・。

ここは時間に余裕が必要。

e0244283_23594718.jpg


帰りはもちろん、鯛づくしのご飯を食べました。
もう、胸一杯、おなかもいっぱい、幸せな気分で帰ってきました~。

近いうちにまた行こう~っと心に誓って岐路についたのでした。
[PR]
by surusumi0406 | 2013-01-29 00:14 | おでかけ | Comments(4)
line

黒ラブの女の子「するすみ」と楽しい毎日


by surusumi0406
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31